禍福はあざなえる縄のごとし かよぷぅのおもっしょい毎日ぃ

創業セミナーで起業する人にエールをおくるのだ

セミナー資料

このシーズンは、各地の創業支援セミナーが賑やかだ。

十年前には無かったような公的支援が 今はいっぱいあって
女性も若者も とても創業しやすくなっているんじゃないかな。
働き方も 職業も 10年前とは随分変わっていたりする。

自分を振り返ると、
精神論をかかげて仕事をした時代もあったし
次々沸いてくるアイディアに 右往左往して実現できるすべを
寝ずに模索した時代もあった。
今だに 迷走はずっとしっぱなしだし(笑)

嬉しいことばかり続けば良いけれど、
うまくいかないことも 嬉しいこと以上にあるわけで、
とんでもない失敗に、
もう未来はないんじゃないかと
へこたれて うなだれたこともあった。

車のラジオから流れてきた

〜♪
冷めた夜の終着駅で 一人ベンチで思うこと
夜明けがきっと訪れて 悲しみもきっと運んでしまうよ
もういまさら逃げない 
♪〜 

普段まったく聴かないようなglobeの曲の一節に出くわして
そのたった一節に背中を押されたこともあった。

ごめんなさい から やり直しがきくってことを教えてくれたのも、
苦心をかさねていると 必ず手を差し伸べてくれる人に出会えるっていうことを教えてくれたのも 「仕事」だったように思う。

Life is choices . 迷ったら「はい」と言ってから 考えよう!

創業セミナーでは そんなことをお話しさせて頂こうと思いつつ資料を作っている。
今日は まじめにやってます(笑)

関連記事