禍福はあざなえる縄のごとし かよぷぅのおもっしょい毎日ぃ

まことプラザにお嫁さん

ウェディング前撮り

家中舎で披露宴をされるお客様の 前撮り撮影は、
多度津の町並の中で撮影することも多い。
「共に白髪が生えるまで」と 縁起をかついで
「白鬚神社」の境内にお邪魔したり、
明治の頃 商家で賑わいだ面影が 
今もわずかに残る通りの一角…など、
味のある場所がモリモリあって
撮影クルーの一員として同行するのが楽しみだったりする。

昨日の撮影も その界わいでの撮影をしていたところ
OPENしたばかりの
「まことプラザ」さんが TV取材を受けているところに 
たまたま出くわした。
「〝たまたま〟も縁や〜」とオーナーさんが呼び入れて下さって
新鋭画家 Momoe Shintaku氏がえがいた 壁画の前での撮影が実現した。

しとしと振り続いた雨がカラッと上がって
外での撮影が叶ったり、
完成したばかりの壁画前で撮影できたり……と、
Luckyが たくさん舞い降りた撮影。

今日も新郎新婦様から しあわせのお福分けを拡げてもらった気がした。

ありがとう。

関連記事